♪♪ 読み聞かせボランティア ♪♪

読み聞かせ

皆、和気あいあいと、楽しく活動しています。
毎月ゼロのつく日、昼の放送時間、朝の会に読み聞かせを行なっています。

読み聞かせ

活動内容
☆ ハッピータイムのお話会
      (月1回 10:20~10:40)
☆ 朝の読み聞かせ
      (月1回 8:25~8:40)

読み聞かせ

ご自分の都合に合わせて、できる活動をしていただけます。
読み聞かせのときは、グループで読むので初めての方も安心して参加していただけます。
みんな和気あいあいと楽しく活動していますので、是非見学に来てください。
お話を聞くときの子どもたちの姿、かわいいですよ (*^_^*)♪

 

★ハッピータイムのお話会

読み聞かせは、個々のグループの判断で、肉声で行う場合、マイクを使用する場合があり、時には太鼓などの小道具を使って 効果音を出し、雰囲気を盛り上げます。 毎回、低学年を中心とした30~50名程度の児童が聞きに来ます。 読み聞かせる作品の選定は各グループが行います。毎回、各グループが工夫して、昔話や民話、感動もの、面白話など さまざまなジャンルの作品から2~3作品を組み合わせ、バリエーションを持たせたプログラムを展開しています。 紙芝居や大型絵本を利用した読み聞かせも、子どもたちには好評です。 読み聞かせ時間は、15~20分です。 読み聞かせ終了後は、各グループで反省会を行い、次へ生かせるようにしています。

 

★朝の読み聞かせ

朝の会の時間に各クラスの教室で読み聞かせを行っています。 主に対象学年のボランティアのお母さんがわが子のクラスでも読み聞かせを行えるようなかたちで実施しています。 読み聞かせを通じて、友情や思いやり、優しい気持ちを感じてもらえる題材を選んだり、一日の始まりの時間でもあり、元気に楽しく学校生活を送ってほしいとの思いから、ぱーっと明るくなれるような面白い話も選ばれたりもしています。